本文へ移動

今日のニュース

ホテルクラウンパレス秋北 大規模改修で休館へ 7月1日再開ならず 全従業員に解雇通達

2020-06-02
大館市のシンボル的な建造物となっているホテルクラウンパレス秋北(大館市片町)
 全国でホテル事業を展開するホテルマネージメントインターナショナル(HMIホテルグループ・本社、東京都)は1日、臨時休館しているグループのホテルクラウンパレス秋北(大館市)を7月に再開せず、大規模改修のため長期休館することを明らかにした。それに伴い、同ホテルは全従業員に解雇通達した。同社では「ホテルの老朽化が進んでおり、大規模な改修が必要」としている。
 同ホテルは新型コロナウイルスの影響により、4月19日から6月30日まで臨時休館し、7月1日に再開する予定だった。同社によると、臨時休館中に施設内を点検したところ、施設の老朽化から大規模改修が必要と判断。築50年近く経過しており、改修は最低でも1年以上は掛かる見通し。新型コロナの影響も含め、その間の従業員の雇用は難しいなどの判断から、ホテルが全従業員34人(本社把握分)に解雇通達をしたという。
 同ホテルは1973年5月、秋北バス(大館市)直営で開業した。地上12階、地下2階。北東北の中心という立地条件を生かし、観光客やビジネス客などの利用が多く、宴会場を兼ね備えている。かつてボウリングやカラオケなどの娯楽施設もあり、当時は先進的な総合ホテルとして注目を集めた。
 秋北バスは2001年に不採算部門の整理を行い、ホテル内直営店のテナント化や一部閉鎖などの合理化を断行。03年にHMIへ営業譲渡し、秋北ホテルから現名称に変更した。バスターミナル施設は秋北バスが借り受けていたが、利用客減で13年に廃止した。
 17年に県が公表した大規模建築物耐震診断結果では、同ホテルが震度6強以上の地震で「倒壊または崩壊する危険性が高い」と評価された。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る