本文へ移動

今日のニュース

2021年11月

北秋田市 地域の思いくんだ名に 阿仁地区 義務教育学校 12月に校名案を公募

2021-11-25
校名の公募方法を協議した阿仁地区3校の統合準備委員会(大阿仁小学校)
 北秋田市の阿仁合小、大阿仁小、阿仁中学校の統合準備委員会は22日夜、大阿仁小学校で第2回の会合を開いた。2023年度の開校までのスケジュールを確認し、新たに設置する義務教育学校の校名の決定方法について協議。12月1日から阿仁地区の住民や小中学校の卒業生を対象に校名案を公募することを決定した。
 市教委によると、校名は統合準備委で決定後、毎月下旬に開催する市教育委員会定例会での承認を経て、市議会に校名に関する条例改正案を提出する必要がある。市教委では校章や校歌の作成を考慮し、3月か6月の市議会定例会への上程を検討している。
 会合では開校までの流れを踏まえて準備委で校名案の決定方法を話し合った。前回の会合では公募を行う意見が多かったため、校名案を公募することとした。斎藤拓洋会長は「地域の思いをくみ、住民が納得のいく公募のあり方を検討したい」と述べた。
 校名案の公募は12月1日から15日までの期間で実施することとした。対象は児童生徒を含む3小中校の学区内に住む住民と、阿仁地区の小中学校の卒業生で、1人1案を応募できる。学校統合の周知も兼ねて市のホームページに公募内容を掲載するほか、12月の市広報とともに阿仁地区の各世帯に応募用紙を届ける。
 提出先は阿仁総合窓口センターや小中学校、保育園などで受け付けるほか、市教委へメールやファクス、郵送での応募となる予定。募集した校名案は市教委が集計後、来月23日に行う準備委の第3回会合で一度協議する予定。現時点では市議会6月定例会での校名案提出を目指すこととしている。
 このほか校歌や校章の決定方法などを協議する小委員会を組織した。保護者の負担につながる児童生徒の制服や運動着等については、3校のPTAや教職員らが話し合って決める予定。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る