本文へ移動

今日のニュース

2021年9月

全議案を可決し閉会 鹿角市9月議会 コロナ追加経済対策など

2021-09-25
全議案を可決、閉会した鹿角市9月定例議会(市役所)
 鹿角市の9月定例議会は24日、最終本会議を開き、委員会に付託していた議案13件と決算認定案2件、議員発議の議員報酬等の特例に関する条例制定案と意見書案の計17件を原案通り可決、認定した。2020年度一般・特別各会計の決算認定案4件が追加提案され、決算特別委員会を設置、閉会した。
 一般会計補正予算(第7号)は、歳入歳出それぞれ1億2498万円を追加し、総額を181億7559万円とした。
 歳出は、新型コロナウイルスの市内経済への影響が深刻化している中、追加経済対策の事業継続支援事業費7925万円、米生産低コスト技術等導入支援事業費補助金4203万円などを計上した。財源は国県支出金や財政調整基金を充てる。
 事業継続支援事業は昨年度実施した内容を一部見直して行う。昨年度の対象だった飲食・観光関連事業者、クリーニング店などに加え、関連して影響を受けている衣料品店や雑貨店、飲食料品小売業、理美容業などを新たに支援する。264事業者が対象となる見込み。
 要件は「8月の売り上げが前々年または前年と比べて30%以上減少」または「3~8月の6カ月の売り上げが前々年または前年と比べて20%以上減少」。創業1年未満の事業者は「4~7月(1カ月平均)と8月を比べて30%以上減少」。1事業者につき減少した売り上げに応じて5~30万円を支給する。
 申請は27日から11月30日まで受け付ける。詳細は市ホームページや広報10月号などで周知する。
 米生産関連の事業は、秋田米の市場競争力の向上を図るため、スマート技術等を活用した機械・設備の導入経費の2分の1を県が支援するもの。対象は要件を満たす10経営体。
 このほか一般会計補正予算(第6号)では新たな診療所の開設を支援する医療機関開設資金支援事業補助金4000万円、大湯環状列石JOMON体感促進事業費1億5075万円、地域公共交通維持確保対策事業950万円などを計上した。
 議員報酬等の特例に関する条例は、議員が長期にわたり市議会の会議等を欠席した場合や、刑事事件の容疑者または被告人として拘束された場合の議員報酬と期末手当の支給に関し、欠席日数ごとの減額割合など必要な事項を定めた。
 意見書は、コロナ禍による厳しい財政状況に対処し地方税財源の充実を求める内容。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る