本文へ移動

今日のニュース

現職・細越氏が新人破る 小坂町長選

2021-04-05
花束を手に当選を喜ぶ細越氏と妻信子さん(小坂鉱山の選挙事務所)
 任期満了に伴う小坂町長選は4日投票が行われ、即日開票された。現職の細越満氏(73)が、新人の伏見俊一氏(61)を破り、4選を決めた。町政の「継続」か「変化」か―が争点となったが、継続の細越氏が支持を得た。投票率は78・89%で80%を割り込み、選挙戦となった8年前を6・68ポイント下回った。
 選挙戦となったのは8年ぶり。細越氏が昨年9月の定例町議会で正式に出馬を表明。町の元建設課長、伏見氏は3カ月後の12月、立候補を表明し、選挙戦が確実となった。
 コロナ下のため、両陣営とも「3密」の防止へ集会は極力避け、足を使った訴えやパンフレットによる政策の浸透を図った。
 細越氏は自民党推薦、公明党支持を受けるとともに、建設業協会や産業振興会などの推薦を得て、終始有利に選挙戦を進めた。伏見氏が「今、変化が必要だ」と変革を訴えたのに対し、「県、国との太いパイプがある。継続によって、町政の安定を図る」と強調。新型コロナ対策は、引き続き先頭に立って積極的に取り組むなどと訴え、町民の支持を得た。461票差を付け、底力を見せた。
 伏見氏は、中学時代の同期生などの応援を受け、強いリーダーシップや新しい発想で変化を―と訴えたが、現職の壁を破ることはできなかった。

印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る