本文へ移動

今日のニュース

コロナワクチン 集団接種は市内2会場 クーポン3月中旬発送 北秋田市3月議会一般質問

2021-02-19
一般質問が行われた北秋田市の3月定例議会本会議(市役所)
 北秋田市の3月定例議会は18日、本会議を再開し、5議員が一般質問を行った。新型コロナウイルスワクチンの接種体制についての質問に、津谷永光市長は「クーポン券の発送は3月中旬から開始。当面は市内2会場での集団接種と個別接種方式で実施する」などと答弁した。
 質問したのは登壇順に、杉渕一弘議員(新創会)、福岡由巳議員(無会派)、久留嶋範子議員(共産党)、虻川敬議員(新創会)、板垣淳議員(共産党)。
 新型コロナウイルスのワクチン接種について「準備状況と接種体制」を聞く質問が出され、津谷市長は「医師会や関係機関と人員確保やスケジュール等の協議を重ねている」ことを説明。「3月中旬から、ワクチン接種に必要なクーポン券を発送。保健センター内に予約センターを設置して対応する」とした。
 接種スケジュールについては「今後、市内医師団と協議を重ねる」とした上で「医療従事者は3月、高齢者は4月から接種を開始。集団接種は7月、個別接種は9月までに終了する予定」と述べた。
 また、市内2カ所に開設する集団接種については「各地区からのバス送迎を想定。1会場の接種者は1日当たり440人から550人。医師は4~5人で対応する」との見通しを示した。接種対象者は16歳以上の2万8494人、このうち65歳以上の高齢者は1万4371人。
 クウィンス森吉と森吉山荘の指定管理者への応募がなかった要因を聞く質問に市長は「コロナ禍で移動や会食の自粛が断続的に求められ、募集要項で定める5年間の指定管理期間では収入の見込みが立てにくい状況」と答弁。「新年度には改めて指定管理の募集ができるよう、募集要項などを精査する」とした。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る