本文へ移動

今日のニュース

暴風雪 北鹿各地で被害続々 停電1300戸以上 きょうも大雪の恐れ

2021-02-18
強風で倒木が道路をふさいだ現場(鹿角市花輪字曲沢)
 強い冬型の気圧配置の影響により16日から北鹿地方を襲った暴風雪で、関係機関は17日も被害状況の確認に追われた。北鹿5市町村などによると、同日午後5時現在、住宅や学校など約80棟で建物被害が確認されたほか、停電は2日間で1300戸以上に上った。大館市では16日に男性1人が軽傷を負った。
 大館市では釈迦内の非住家1棟が全壊。屋根や外壁が剝がれたり、窓ガラスが破損するなどして住家24棟、非住家36棟の計60棟が一部損壊した。南中学校では体育館の窓ガラスが割れ、比内中学校では校舎扉と窓ガラスが破損した。16日午後3時すぎには、同市の50歳代男性が比内町扇田の県道沿いを自転車で走行中、風にあおられて転倒し、口を切る軽傷を負った。
 このほか建物被害は、鹿角市と小坂町で住家5棟、非住家6棟、北秋田市で非住家7棟。道路等への倒木は北鹿各地で約件確認された。
 秋田地方気象台によると、17日の最大瞬間風速(午後5時現在)は北秋田市脇神で21・1㍍(午前2時16分)、鹿角市湯瀬で19・4㍍(同0時13分)、大館市で14・4㍍(同0時17分)などだった。
 JR秋田支社によると、17日は秋田駅以北の奥羽本線で、車両不具合のため特急つがるの上下2本が運休。花輪線は強風の影響で、普通列車上下3本が運休した。
 強風による電線の断線や設備破損などで、16日夜から17日にかけても停電が相次いだ。東北電力ネットワーク秋田支社によると、16日夜は大館市曲田の85戸、北秋田市綴子の410戸、大館市十二所の4戸で1時間15分から3時間にわたって停電。17日は大館市長坂の41戸が午前10時50分から同11時18分まで停電した。長坂の約10戸、綴子の約50戸で午後5時1分から停電が発生している。
 18日は二十四節気の「雨水」。雪が雨に変わる時期とされるが、県内は厳しい冬が続く。気象台によると、18日は大雪となる所がある見込み。同日午後6時までに予想される24時間降雪量は、多い所で山沿い40㌢、平野部30㌢。同日にかけて内陸で予想される最大風速は10㍍、最大瞬間風速は20㍍。交通障害や建物被害などへ注意を呼び掛けている。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る