本文へ移動

今日のニュース

コロナ終息願い大縄 鹿角市八幡平川部 雪中綱引きは中止

2021-01-11
綱をご神木に巻き付けて奉納する住民(八幡平川部の熊野神社)
 鹿角市八幡平の川部自治会(松岡克範会長)は10日、熊野神社で綱の奉納を行い、地域の繁栄を祈った。例年行われる伝統行事「雪中綱引き」は、コロナ禍のため中止した。
 雪中綱引きは、戦前は地域が上と下に分かれて作況を占う春の彼岸行事だった。戦時中に一時中断したが、昭和40年代に復活し、住民総出で楽しめる新春の恒例行事として続けられてきた。
 この日は午前9時、男性約20人が会館付近の倉庫に集まり、綱作りを開始。わらを木槌(きづち)で打ち、編み上げるなどの作業を分担で行った。
 ベテランが若手にコツを伝授し、約1時間半で全長20㍍、直径最大20㌢の大縄が出来上がった。
 綱は地元の鎮守、熊野神社に運び、杉のご神木に巻き付けて奉納。五穀豊穣(ほうじょう)や地域の繁栄などを祈った。
 松岡会長(66)は「コロナ禍で綱引きは中止としたが、綱作りに男性が集まってくれた。コロナが終息し、平穏な生活になるよう祈りたい」と話した。

印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る