本文へ移動

今日のニュース

地域経済発展に一丸 コロナ禍の難局乗り越え 大館商工会議所 規模縮小 新年祝賀会に180人

2021-01-07
企業の代表者ら180人が出席した祝賀会(プラザ杉の子)
 大館商工会議所(佐藤義晃会頭)の商工業界新年祝賀会は6日、大館市のプラザ杉の子で開かれた。会員企業や行政、各種団体の代表ら約180人が出席。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、さまざまな経済変化に対応するため一致団結することを確認し、地域経済の発展へ気持ちを新たにした。
 佐藤会頭は、新型コロナウイルスに翻弄(ほんろう)された昨年を振り返り「どのように対応すれば良いのか手探り状態の中、商工会議所は会員を第一に考え、迅速に特別相談窓口を設置。融資や給付金の手続きなどの各種支援策や景気浮揚策の情報をいち早く届け、多くの会員に利用してもらうことができた」と述べた。
 また、北鹿地域でも深刻化する少子高齢化や人口減少について触れ「若者の移住・定住を促進するためまずは地域産業の振興が必要。豊かな生活基盤を築き、若い人が集う街にすることに加え、安心して子どもを産み育てやすい社会環境を整え、夢と希望を育む大館とする。さらに芸術・文化・スポーツ・観光を充実させて、潤いのある生活の場大館を目指して汗を流したい」と展望を語った。
 来賓の金田勝年・衆議院予算委員長は「コロナ拡大防止に全力を挙げつつ、社会経済が立ち直れるよう努力していかなければならない。こういう時こそ、心と心を通い合わせ皆さんの思いの実現に努めたい」、福原淳嗣市長は「商工業界の皆さんと連携を深め、国や県とも協力しながらコロナ禍の難局を乗り越えたい。会議所と情報を共有し、言うだけでなく『動く』まちづくりを共に実現したい」と述べた。
 感染症予防のため懇親会は行わず、出席者は小畑淳市議会議長の音頭で乾杯。地域経済の発展へ思いを一つにした。

印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る