本文へ移動

今日のニュース

雪ないスキー場開き 今後の降雪に期待 八幡平

2020-11-21
今シーズンの無事故などを祈願する関係者(秋田八幡平スキー場)
 鹿角市の秋田八幡平スキー場で20日、県内で最も早くスキー場開きが行われ、関係者が今シーズンの安全と盛況を祈願した。八幡平の最高気温は10月上旬並みの16・1度(午後2時現在)まで上がり、10日ほど前に約30㌢あった積雪は溶けた状態。今後のまとまった降雪が期待されている。今シーズンは来年5月5日まで営業する予定。
 同スキー場は十和田八幡平国立公園の標高1200㍍に位置し、寒冷地特有のパウダースノーが楽しめる。長期間の滑走が可能で春スキーも満喫できる。 
 例年であれば安全祈願の神事には来賓が訪れているが、今年はコロナ禍のためレストハウスを運営する秋八高原リゾート合同会社(浅石敦幸社長)の関係者約10人で行われ、今シーズンの無事故を祈願した。
 浅石社長は「残念ながら雪の無いスキー場開きになった。リフト営業するには70~80㌢必要。例年は12月初めには滑ってもらえている」と今後の降雪に期待していた。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る