本文へ移動

今日のニュース

オンラインで学校結ぶ 互いの伝統工芸に理解 大館・桂城小4年生 四十万小(石川県)と交流授業

2020-11-21
児童たちが互いの伝統工芸品について理解を深めたオンライン交流授業(桂城小)
 大館市桂城小学校(根本光泰校長)で20日、石川県の四十万(しじま)小学校とのオンライン交流授業「地元伝統工芸品のよさを伝えよう」が行われた。同県とは初の試み。両校の4年生115人がそれぞれの伝統工芸品に理解を深め、交流を楽しむとともに、改めて地元が誇る工芸品を調べる意欲を高めた。
 中嶋恵教諭(桂城小)と鳳鳴高校時の同級生で、同市出身の成田宏教諭(四十万小)が2人で企画。児童が地元工芸品を調べて紹介し、意見交換することで見識を広めてもらおうと行われた。
 児童たちは事前学習で調べた内容をリーフレットにまとめ、互いに送付。この日は高橋善之教育長と米澤貴子・市教育研究所長が訪れ、オンラインを活用して、それぞれの内容について意見や質問を伝え合う様子を見学した。
 児童の1人が質問に答えられない時は、他の児童がサポート。緊張して話せない児童には「頑張れ」と応援して後押しするなど、両校の児童全員が発言、参加して交流を楽しみ、互いの伝統工芸品に理解を深めた。
 両校は今後、授業の振り返りを行い、質問に答えるため、改めて調べ直した内容をまとめて互いに送付。他の授業でも交流できないか検討していく。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る