本文へ移動

今日のニュース

伊徳が電子レシートを導入 きょうから受け付け 非接触決済が可能に

2020-10-14
スマホでレシートが確認できる電子レシートシステム
 本県と青森でスーパーを展開するユナイトホールディングスは、スマートフォンと連動した「電子レシートサービス」を伊徳(本社・大館市)とタカヤナギ(同・大仙市)全店で導入する。県内企業では初めての取り組みで、家計管理の効率化、非接触決済などを可能にする。14日から登録を受け付ける。
 利用方法は、東芝テックの電子レシートアプリ「スマートレシート」をダウンロードし、初回のみ各店のサービスカウンターにポイントカードとアプリのバーコードを掲示し、連動させる。翌日以降、レジにポイントカードを掲示すればスマホに電子レシートが届く。希望すると紙のレシートももらうことができる。利用は無料。
 アプリでは過去13カ月分のレシートが確認でき、食品、日用品など9項目に分類することができるほか、購入金額の自動集計機能もある。販促キャンペーンの告知などにも活用される。伊徳ではポイントカード会員の利用率5%で年間約7万㍍の紙レシートを削減できる。
 14日から受け付けを開始し、最短で15日からの使用が可能。同社では12月13日までアプリをダウンロードし、カードと連携した人に100ポイントをプレゼントする入会キャンペーンを実施する。
 商品企画部の担当者は「電子レシートを利用し、ポイントカードを電子マネーとして使用すると、非接触型の決済ができ、感染症対策にもつながる。よりスムーズに会計できる新しい取り組みをぜひ、活用していただきたい」としている。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る