本文へ移動

今日のニュース

ふるさと納税 上半期で3億3千万円 大館市 前年同期比6割増に 最多更新目指す

2020-10-13
 本年度の大館市へのふるさと納税が上半期(4~9月)で3億円を超えた。新型コロナウイルスの影響で外出を控える動きが広がり、食の返礼品に人気が集まったことから前年同期比66%増。9月から市の特設サイトでも寄付金を受け付けており、過去最多の前年度(7億9167万円)を上回る10億円を目指す。
 企画調整課によると、上半期は2万1527件、3億3769万8600円が寄せられた。前年同期に比べ1万845件増、1億3482万3600円増。4月の寄付額は3・1倍、7月は2・2倍だった。
 寄付の居住地は東京都が6290件(9986万円)で最も多く、神奈川県2830件(4497万円)、大阪府1660件(2580万円)、愛知県1404件(2182万円)、埼玉県1330件(2187万円)などと続き、47都道府県全てから寄せられた。平均寄付額は1万5687円。県外の寄付件数は全体の99・3%を占めた。
 寄付者が希望した使い道は「特に指定なし」が8502件(1億2995万円)、「子どもの成長支援」が3687件(5844万円)、「秋田犬関連」が3225件(5043万円)、「子どもの教育支援」が2153件(3346万円)、「環境保全・資源循環」が1846件(2974万円)、「コロナに負けるな!がんばろう大館関連」が1168件(1937万円)、「お年寄りや障害のある人が安心して暮らせるまちづくり」が944件(1625万円)などだった。
 返礼品は約400種類を登録している。きりたんぽセットやコメ、曲げわっぱなどの人気が高い。担当者は「在宅時間が長くなったことで、ふるさと納税の利用も伸びているのではないか」との見方を示した上で、「特設サイトでの受け付けも順調だが、もっとアピールして年間目標10億円達成に努めたい」と話している。
 ふるさと納税は、出身地や応援したい市町村などに寄付すると、2000円を超える部分が所得税と住民税から控除される。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る