本文へ移動

今日のニュース

北鹿2校に全県切符 秋季県北高校野球 代表決定戦 鳳鳴、猛打で花輪下す

2020-09-15
3回1死一、二塁で適時二塁打を放つ鳳鳴の中田(能代球場)
 敗者復活の代表決定戦は13、14日の両日、能代球場で行われた。13日は大館鳳鳴と花輪が対戦し、序盤に大量リードを奪った鳳鳴が花輪をコールドで破った。雨のため14日に再試合を行った秋田北鷹―大館桂桜戦は、攻守のかみ合った桂桜が北鷹を下した。勝利した両校は県大会(19日開幕・秋田市)への出場権を得た。
 ◇敗者復活代表決定戦
大館鳳鳴 05611 13
花  輪 00003  3

     (5回コールド)
 ▽三塁打=富樫2(鳳)▽二塁打=中田、髙橋(鳳)、黒澤(花輪)▽併殺=鳳鳴1、花輪2▽守備妨害=花輪1▽野選=花輪1
 序盤に大量得点を挙げ、大きくリードした鳳鳴が花輪にコールド勝ちした。
 鳳鳴は2回、村山が1死二、三塁から中前適時打を放ち1点を先制。さらに敵失の隙をつき1点を加えると1死二、三塁で富樫の適時三塁打など連打で3点を加えた。3回には中田の二塁打など長短5本の猛攻で6点を加え突き放した。4、5回に三塁打と犠飛でダメ押しの2点を加えた。
 一方、花輪は初回に得点圏に走者を送るも無得点。2回以降は鳳鳴・木村の好投に阻まれ好機をつくれなかった。5回、黒澤の適時二塁打などで3点を返したが届かなかった。
 鳳鳴・山口智哉監督の話 しっかり狙い球を振れたのが良かった。細かなミスをなくし、一戦一戦をしっかり成長して全県でも勝ちたい。
 花輪・畑山翔太監督の話 勝ちたい試合だった。格上の相手にひるみがあった。終盤のプレーを序盤から出せるようにならなければ。
 ◇敗者復活代表決定戦
秋田北鷹 00020000  2
大館桂桜 03301002× 9

     (8回コールド)
 ▽三塁打=杉渕、安藤(桂)▽二塁打=鈴木、安藤(桂)、松橋(北) ▽併殺=北鷹1、桂桜1▽暴投=桂桜1
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る