本文へ移動

今日のニュース

大学生の生活支援 73人に365万円支給 証明書コンビニ交付は遅れ 小坂町9月議会開会

2020-09-10
9日間の会期で開会した9月定例議会(役場)
 小坂町の9月定例議会は9日開会、会期を17日までの9日間と決めた後、2019年度一般会計決算など認定1件、議案13件を上程、和井内エリア観光施設暖房設備設置工事の請負契約の締結など3件を可決した。行政報告の中で細越満町長は新型コロナ対策として大学生を対象に実施した「学校生活支援臨時給付金」は73人から申請があり、365万円を支給した、と述べた。
 学生生活支援臨時給付金は、アルバイト収入が減収するなどしている町出身の学生に1人当たり5万円を支給する。高校生などを対象とした「高校生等扶養世帯支援臨時給付金」は79世帯から申請があり、158万円を支給している。
 細越町長は、印鑑登録証明書や住民票の写しなどをコンビニエンスストアの端末で交付するサービスの開始が、1カ月遅れ11月2日からの見通しとなったことを明らかにした。理由について、「新型コロナの影響により関係機材の調達に遅れが生じた」と説明した。
 初日可決したのは、工事の請負契約、字の区域の変更、町道の認定の3件。和井内エリア観光施設暖房設備設置工事は、4社による指名競争入札の結果、鹿角市十和田毛馬内のイトウ建材店(池田拓世代表取締役)が4713万5000円で落札。木質バイオマスボイラーを導入し、蓄電器を設置するなど停電時にも対応可能となる。
 交通事故による和解および損害賠償の専決処分について報告があった。町の軽トラックが普通乗用車に接触し、相手バンパーを破損した。過失割合は町側が100%。損害賠償額は7万3744円。 
 一般会計補正予算案は1億7853万円の追加で、新型コロナウイルス対策と除雪費が中心。新型コロナ関連は5675万7000円で、全町民を対象に、8月発行した5000円分の商品券を、全町民に追加配布する。
 人権擁護委員候補者、教育委員などの人事案件を追加提案する。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る