本文へ移動

今日のニュース

ひまわりフェス始まる 大館市釈迦内 サンフラワーP10周年 大輪の花とかかし共演

2020-08-02
ヒマワリ畑を見上げる家族。周囲にかかしが並ぶ(大館市釈迦内字中台)
 大館市釈迦内字中台の畑で1日、「ひまわりフェスティバル」が始まった。大輪の花々を取り囲むように釈迦内小学校の児童らが手作りしたかかしが並び、訪れた人が写真を撮るなどして夏本番を楽しんでいる。9日まで。
 地域ぐるみでヒマワリの栽培や食用油などに加工、販売し、地域活性化を目指す「釈迦内サンフラワープロジェクト(SP)実行委員会」(日景賢悟委員長)主催。フェスティバルは毎年実施しているが、今年は新型コロナウイルス感染予防のため、大々的な開催の告知をしなかった。
 会場は国道7号沿い、北鹿新聞社印刷センター前の畑。約50aの広さに、直径20㌢ほどの花が先月27日に開花。子どもを抱き上げる姿や草刈りをする人など生活の一部を切り取ったような「リアルかかし」30体も並んだ。北秋田市から訪れた男性(40)は「妻が車で通ってこの場所を知り、今度ゆっくり見に来ようと話していた。人かと思ったらかかしで、驚いた」と話した。
 日景委員長は「今年は一部で鳥の食害に遭い種をまき直した畑もあるが、フェスティバル会場は順調に成長した。SPは今年で10年目で、最初から栽培を続けている畑。子どもたちが作ったかかしとヒマワリを見に来てほしい」と呼び掛けた。ヒマワリの形に見立てたアイスや食用油を販売している。時間は午前10時~午後3時。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る