本文へ移動

今日のニュース

一般会計に17億円追加 大館市6月議会、9日招集 新型コロナ対策基金 旧石田邸の改修も

2020-06-03
 大館市は2日、6月定例議会を9日に招集すると告示した。補正予算案は一般会計で17億3593万円。新型コロナウイルス感染症対策基金積立金や旧石田邸改修、JR大館駅周辺整備、道路メンテナンスなどの各事業費を追加し、国が創設した緊急浚渫(しゅんせつ)推進事業を活用する河川浚渫工事費も計上した。
 提出するのは一般・特別会計の補正予算案、石田ローズガーデン管理基金条例案、新型コロナウイルス感染症対策基金条例案、観光交流施設条例の一部改正案、財産の取得など報告11件、承認1件、議案23件。
 一般会計補正後の総額は457億6687万円で、前年同期に比べ113億5496万2000円(33%)増となる。特別会計と企業会計を含む全会計の合算は補正後で861億9174万6000円。一般会計の投資的経費は73億5608万7000円、構成比で16・1%となり、前年同期比32億8202万2000円(80・6%)増えた。
 主な歳出のうち、新規は新型コロナウイルス感染症対策基金積立金1億円、ふるさと応援寄付基金積立金1億3923万円、地域密着型サービス施設整備事業費補助金1億2992万円、介護施設開設準備経費支援事業費補助金2433万円、岩神ふれあいの森整備事業費1263万円、木材需要拡大促進事業費助成金2905万円、石田ローズガーデン管理基金積立金5590万円、同ガーデン改修事業費5489万円、旧石田邸改修事業費1億6704万円、河川浚渫工事費799万円、教育用タブレット型コンピューター整備事業費1289万円、花岡総合スポーツ公園整備事業費2960万円。
 継続事業は財政調整基金積立金3億円、JR大館駅周辺整備3957万円、道路メンテナンス1億7770万円、都市公園安全安心対策3026万円、市営住宅ストック総合改善8380万円などを追加した。
 旧石田邸は、石田博英元衆院議員(1914~93年)の邸宅だった鉄筋コンクリート造3階建て。2018年10月に遺族からローズガーデンを含む土地・建物の寄付を受けた。その後、さらに現金5589万円が寄付され、ガーデンの維持管理と整備に活用するため基金を設ける。
 新型コロナ基金は特別職の6月分期末手当(ボーナス)や、市議が返還する政務活動費などを繰り入れる。特別定額給付金(1人10万円)の寄付の受け皿にも活用したい考え。
 観光交流施設・秋田犬の里については22年4月に指定管理者制度を導入する方針で、管理基準や業務範囲などを条例に規定する。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る