本文へ移動

今日のニュース

特別給付金 ドライブスルー申請好評 鹿角市議会総財委 3日間で1115件

2020-05-21
特別定額給付金の受け付け状況などが報告された総務財政委(鹿角市役所)
 鹿角市議会は20日、三つの常任委員会を開き、当局が所管事項の報告や6月補正予算案などを説明した。総務財政委(児玉悦朗委員長)では、政府が全国民に一律10万円を支給する特別定額給付金の申請状況が、当局から報告された。来庁者の接触を避けるため取り入れたドライブスルーの申請は3日間で1115件。同日から支給を開始した。
 ドライブスルーは市役所駐車場で17日から19日まで実施。初日は615件、18日は336件、19日は164件の申請があった。接触を避けるため、郵送やオンラインでの受け付けを基本としたが、申請に不安がある人を対象に取り入れた。訪れた市民からは、車から降りず迅速と好評だったという。郵送などを含め19日までに全世帯の64%が申請を済ませ、このうち8・6%がドライブスルーを利用した。
 1人暮らしや、施設に入居している高齢者については、委任状などの書類がそろえば自治会長や民生委員、施設職員らによる代理申請が可能。代理人となる対象者に案内はしていないが、8月17日まで受付期間があり、周知はできているとした。
 新型コロナで学業に支障が出ている学生を対象に政府が実施する給付金も議題に上がった。当局は、国からの支給で足りない分を補充する形での支援を検討していく。
 市特別定額給付金交付室によると、特別定額給付金は20日から市民の口座に振り込みを開始。初日は1615件で、4156人分。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る