本文へ移動

今日のニュース

新型コロナで学生支援 小坂町 1人当たり5万円支給 高2、3年生の世帯も

2020-05-20
 小坂町は19日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、アルバイト収入が減少している学生を支援するため、町出身で町外在住の大学生、短大生、専門学校生に1人当たり5万円を支給する方針を明らかにした。国の子育て世帯応援給付金の対象とならない高校2、3年生がいる世帯に対しても、1人当たり2万円を給付する。
 新型コロナの新たな対策は、同日開かれた町議会全員協議会で説明した。学生の生活を支援する臨時給付金は、約140人が対象。予算として700万円を見込んでいる。国の子育て世帯応援給付金は、0歳から高校1年生がいる子育て世帯を対象に、1万円が交付される。町がさらに1万円を上乗せする。高校2、3年が対象外のため、この学年がいる世帯をサポートするため、町が独自に支援する。対象は95人を見込んでいる。
 事業者の支援として、県が交付する協力金の対象外となる事業者に、1事業所当たり20万円(複数事業所の場合は40万円)を給付する。今年2月から5月までのいずれかの1カ月の売り上げが、前年比20%以上49%以下の間で減少した事業所が対象となる。十和田湖地区観光事業者の固定資産税を減免する。
 小中学校でのオンライン授業を可能にするため、児童生徒用タブレット213台を購入し、学校に校内通信ネットワーク(無線LAN)を整備する。「児童生徒1人1台端末」を年度内に実現する予定で、事業費は1529万円を見込み、このうち国庫補助は738万円。図書館に蔵書の消毒器を購入する。
 新たなコロナ対策の予算は4757万円を見込み、来月開かれる6月定例町議会に提案する。
 同町はこれまで利子助成金、県の協力金対象事業所に対する20万円給付、雇用維持助成金などの支援策を打ち出しており、今回は第2弾となる。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る