本文へ移動

今日のニュース

北秋田市 当初予算232億円 前年度比7億円減 統合校舎改修、防災ラジオなど

2020-02-14
 北秋田市は13日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は歳入歳出ともに232億1333万4000円。21年度に開校する鷹巣中央、鷹巣南両小学校の統合校舎大規模改修事業(5億7565万円)などを盛り込んだ一方、18年度から継続してきた市し尿処理施設整備事業(約10億円)が3月末で終了することから、総額では前年度当初に比べ約7億6000万円減少する見込みとなった。
 一般会計の歳出で新規事業は防犯街灯電気料補助金(243万円)、子育て世代包括支援センター開設(162万円)など。第1子誕生ハッピーアニバーサリー事業(236万円)は保育料無償化に伴い、負担の減った市が子育て支援補助目的で独自に行う事業の一つ。第1子出生の世帯に対し衣服や育児グッズなどの記念品を贈る。
 統合校舎大規模改修事業に関連し、新たに放課後児童クラブを整備する事業(1億4607万円)も盛り込んだ。鷹巣南中の旧竜森寮を解体し建設する。
 猛暑対策として要望があったエアコン設置は段階的に進める。未設置の合川、森吉、阿仁の3中学校は今年夏までに設置する。工事費1870万円。未設置の7小学校は設計費(1198万円)を計上。設置工事は来年夏までに行う見込み。
 継続事業として、阿仁地域への防災ラジオ整備事業(1億3184万円)、森吉山スキー場ゴンドラ設備等更新事業(1億2803万円)、住宅リフォーム事業補助金(2471万円)、南鷹巣団地建て替え事業(2億4629万円)などを予定。
 歳入は自主財源となる市税が29億6368万円で前年度当初に比べ2・7%、8238万円の減少となった。地方交付税は97億5804万円。市の借金に当たる市債は22億1800万円で、10億円余り抑えた。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る