本文へ移動

今日のニュース

八幡平の紅葉見頃に 大沼、蒸ノ湯はピーク

2019-10-11
紅葉が見頃を迎えている八幡平(蒸ノ湯温泉)
 国立公園八幡平の紅葉が見頃を迎えている。さわやかな秋晴れとなった10日は、国内外から多くの観光客が訪れ、自然が織りなす錦秋の景色を堪能していた。
 八幡平の山岳ガイドを長年務めている、かづの森林コンダクターの伊多波富雄さん(82)=鹿角市花輪=によると、山頂から下降してきた紅葉の帯は蒸ノ湯(標高1100㍍)や大沼(同944㍍)の周辺まで進行。
 ナナカマドやヤマウルシ、ツタウルシ、オオカメノキ、レンゲツツジなどの赤、ミネカエデやブナなどの黄、草紅葉の黄金色などが訪れた人たちの目を楽しませている。
 伊多波さんは「接近している台風19号の影響が心配されるが、紅葉の盛りはあと1週間ぐらい続くと思う」と話した。蒸ノ湯から徒歩で片道約40分のところにある秘沼「長沼」もお薦めの紅葉スポットだという。
 蒸ノ湯温泉に知人夫婦3組で訪れた青森県八戸市の50代女性は「紅葉と湯煙が織りなすコントラストが気に入って、毎年この時期に来ている。八幡平は岩手側より秋田側の紅葉がきれいだ」と話し、野天風呂などを満喫していた。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る