本文へ移動

今日のニュース

情報技術活用に理解 北秋田市誘致企業懇 県の担当者が講演

2019-10-11
北秋田市の誘致企業懇談会(北秋田市民ふれあいプラザコムコム)
 北秋田市の誘致企業懇談会が9日夕、市民ふれあいプラザコムコムで開かれた。市内の誘致企業の関係者など22人が出席。県産業政策課デジタルイノベーション戦略室の羽川彦禄室長から「秋田県におけるデジタルイノベーションの推進について」と題する講演を聴いたほか、市や県、市商工会との情報交換も行った。
 市内に進出した誘致企業と意見や情報を交換することで、企業に対する支援や立地環境の整備など、今後の市の施策に反映させていくことがねらい。
 津谷永光市長は「最近、人手不足が言われている。人口減少もあるが、技術者を含めた人材が来てもらえない、という話を聞く。市としても、子育て支援や移住定住対策、雇用促進策など手を尽くしているが、満足いく状況にない。皆さんの意見を聞きながらより一層、力を入れていきたい」などとあいさつした。
 講演で羽川室長は、デジタルイノベーションについて「非常に幅広い意味で、ICT(情報通信技術)の導入・活用と理解いただければ」と説明。県の調査で「県内製造業は新技術に対し、関心はあるが導入方法がわからない」との結果が出たことなどを紹介した。
 その上で「県は、情報技術の活用推進や第4次産業革命などへの意識啓発、ICT人材の確保や育成などを重点に、施策に取り組む」と述べ、県内企業の先進事例を紹介しながら、進めている各種の施策について説明した。
 続いて、市の経済的な発展などを目指し、それぞれの立場から情報や意見を交換した。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る