本文へ移動

今日のニュース

大館で学習交流 嘉手納町から小中生ら32人 「全力校歌」で歓迎 城西小、北陽中

2019-10-10
質疑応答で互いの文化の違いに触れた(北陽中)
 大館市の小中学校に沖縄県嘉手納町の小中学生各10人と教職員ら計32人が訪れ、9日から3日間一緒に学校生活を送る学習交流が始まった。児童生徒は城西小(三浦栄一校長)と北陽中(長岐公二校長)で、授業や行事などに一緒に取り組む。
 2013年度に同町教委が視察のため来市したのがきっかけ。翌14年度から訪問が続いている。
 北陽中には、嘉手納中の1、2年生らが訪問。この日朝に歓迎集会が開かれ、菅原萌希生徒会長(3年)が「楽しい経験で、互いに高め合って成長し合えるような交流がしたい」などと述べた。
 途中、毎年恒例となっているサプライズ演出も盛り込まれた。教員が「大量のスズメバチが校内に侵入、速やかに自分の身を守る行動を取ってください」と指示。北陽の生徒は自転車通学用のヘルメットや水泳用ゴーグルなどを身に着けて待機するなどして笑いを誘った。
 引き続きそのままの格好で、体を後方にそらせながら歌う「全力校歌」で歓迎の気持ちを表した。食べ物や文化の違いに関する質疑応答も交わして盛り上がりを見せた。
 学習交流は11日まで3日間。北陽では1、2年の4クラスで一緒に授業に臨む。最終日、きりたんぽ鍋を作るなべっこ、交流集会などを計画している。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る