本文へ移動

今日のニュース

夜空を焦がす炎と光 大館大文字まつり 大文字と花火が競演 昼は800人が踊り披露

2019-08-12
 第52回大館大文字まつり(実行委員会主催、小池昌平委員長)が11日、大館市内で開かれた。昼はおおまちハチ公通りで約800人が大文字踊りを披露。高校生が主体となった新企画も催された。夜は長木川河川敷に会場を移し、約2000発の花火が夏の夜空を彩った。
 昼の部は市内の小学校などによるスクールバンド演奏で幕開け。「ハチ公よさこいまつり」では、市内外の5グループが勇壮な演舞を披露した。午後からは市内8温泉施設の1年間無料入浴券を懸け、新企画の「おおだてウルトラクイズ」で熱戦を展開。恒例の大文字踊りでは、浴衣やはんてんに身を包んだ老若男女が長倉、新町両交差点から出発し、大きな輪を作って観客を楽しませた。
 この日は好天に恵まれ、メインイベントのほか、商店街などの関連イベントも盛況。高校生ボランティアの活躍も目立った。
 夜の部は長木川花火本部に屋台村がオープン。午後6時から大館曲げわっぱ太鼓やよさこいが会場を盛り上げた。午後8時からは大文字が点火され、大文字焼きと打ち上げ花火が競演。市民らは大館の夏の風物詩を楽しんだ。
大文字焼きと打ち上げ花火が競演し、夏の夜空を彩った
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る