本文へ移動

今日のニュース

かみこあにプロジェクト開幕 里山とアートの融合 旧沖田面小で 滞在制作も

2019-08-11
アーティストから滞在制作の説明を聞く来場者(旧沖田面小学校)
 里山の魅力を発信するアートイベント「かみこあにプロジェクト2019」が10日、旧沖田面小学校舎と八木沢集落を会場に開幕した。各会場でアーティストによる作品紹介ツアーが行われ、訪れた人たちが村の自然と融合したアート作品を楽しんだ。
 地域住民らでつくるKAMIプロ・リスタ実行委員会(田中良道会長)の主催。現代アートと音楽、伝統芸能を軸にした多彩なイベントを期間中に開催する。今回は秋田出身者や関東、京都などから過去最多の27人が作品展示や公開制作に取り組む。
 初日は開幕を告げるオープニングイベントが2会場で行われ、シャトルバスを利用して市内外から多くの人が訪れた。会場ごとに、展示された作品をアーティストが紹介するツアーを開催した。
 沖田面小では村に群生している植物を使った作品や、住民との交流から着想を得た作品などを展示。同会場はアーティストが期間中に滞在制作を行う場としても使用されており、期間中に作品が完成へと近づいていく過程を楽しめる。来場者は制作にかける思いなどを作者から聞きながら、じっくりと鑑賞していた。
 田中会長は「アートとコラボした里山の風景を多くの人に発信していきたい」と話していた。会期は9月8日まで。期間中は上小阿仁音楽散歩(12日・旧沖田面小)、田中まさよし&伝統芸能競演(31日・八木沢)、アートを巡る健康ウオーキング(9月5日・両会場)、クロージングイベント(8日・八木沢)などが行われる予定。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る