本文へ移動

今日のニュース

5月のニュース

世界級の遺産めぐる かづのプレミアムツアー 特別料金で販売 今月中に予約開始

2019-05-18
プレミアムツアーなどについて意見交換した観光産業推進ミーティング(コモッセ)
 鹿角市が本年度の観光事業の目玉に位置づけている「かづのプレミアムツアー」が来月から始まるのを前に、概要が明らかになった。ユネスコ無形文化遺産の大日堂舞楽や花輪ばやしをはじめ鹿角の誇る世界級遺産がセットで体感できる、これまでにない行程で、通常から5000円~1万円割引きの特別料金で販売する。3月に日本版の地域DMOに登録された、かづの観光物産公社が委託を受け、今月中に予約を開始する予定。
 市は、市内にある歴史文化資源を一体的にPRする「統合ブランド」を展開するため、鹿角の共通イメージとしての「黄金色」と結びつけたブランドストーリーを基に、観光誘客につながるアクションプランを昨年度策定。鹿角を訪れる人や観光消費額の増加を目標に、本年度から具体的な事業に取り組む。
 その目玉の一つがプレミアムツアーで、鹿角ならではのプレミアム感を演出する。6~7月と来年1~2月に1泊2日コースを計6回(定員=各回20人)、8月に2泊3日コース(同40人)を1回実施。
 このうち6~8月のツアー概要は、16日にコモッセで開かれた市内の観光、宿泊事業者らによる観光産業推進ミーティングの中で同公社が提示した。
 日程は、1泊2日コースが6月29~30日、7月20~21日、27~28日。行程は道の駅かづの(花輪ばやし実演の披露)、大日霊貴神社(大日堂舞楽のスクリーン映像を見ながら宮司による解説)、世界遺産登録を目指している特別史跡・大湯環状列石(学芸員による遺跡解説、土器に触れる体験)、近代化産業遺産の史跡尾去沢鉱山(坑道見学、鉱石割り体験)など。宿泊は大湯温泉郷の5施設から選択。市補助による5000円割引き後の料金(諸税込み)は、1万8000円と1万6000円の2種類。
 2泊3日コースは8月20~22日に実施。花輪ばやしの駅前行事、国重要無形民俗文化財・毛馬内盆踊りをそれぞれ桟敷席で見学。大日霊貴神社、大湯環状列石、史跡尾去沢鉱山でのプログラムに加え、道の駅かづのでみそ付けたんぽ作りを盛り込んだ。宿泊は湯瀬ホテルとホテル鹿角。市補助1万円割引き後の料金(同)は2万3000円。
 鹿角観光ファン「新むらさき会員」に登録すると、さらに割引等のサービスがある。今後、インターネットなどを活用して各方面にPRする。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る