本文へ移動

今日のニュース

5月のニュース

任務「けがなく終えた」 南極観測隊 大館市の髙坂さん 市長に活動を報告

2019-05-16
南極での任務を終え報告した髙坂さん㊧(大館市役所)
 第60次南極地域観測隊の夏隊に参加した、東光鉄工インフラ鉄構事業部製造課の髙坂匡史さん(39)=大館市比内町=が帰国した。15日、福原淳嗣市長に任務を無事終えたことを報告し、次回への希望などを語った。
 髙坂さんは昨年11月、観測船「しらせ」に乗船。年末から昭和基地で風力発電装置建設や、北極と南極をつなぐアンテナの工事などに携わった。今年2月までに任務を終え、3月に帰国した。東光グループからの観測隊参加者は髙坂さんで延べ10人目。
 環境保全の観点から第60次隊は、これまでの観測隊が持ち帰られなかった生活ごみを撤去する作業も行った。髙坂さんは油圧ショベルでごみを掘り起こしたという。同隊が一部を持ち帰った。
 この日市役所には髙坂さんと同社の3人が訪れた。福原市長にお土産として南極の氷、しらせの帽子をプレゼント。任務中の写真を見せるなどして報告した。市長は「出国前より一回り大きくなった気がする」などと言い、ねぎらった。
 髙坂さんは「無事けがなく終えることができた。南極は寒さから無臭で、白さ、広さ、全てで世界観が変わった」と述べた。往路で激しい船酔いに襲われたことにも触れ、「それでももう一度行きたい」と希望を語っていた。
 髙坂さんは第61次隊にも参加予定。来月から訓練を行い、11月から再び任務にあたる。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る