本文へ移動

今日のニュース

18年度利用実績 過去最多の4940件 鹿角市子ども未来事業団 常設託児所など好評

2019-05-16
鹿角市子ども未来事業団の理事会(市役所)
 鹿角市子ども未来事業団(理事長・児玉一市長)は14日、市役所で理事会を開き、2018年度の事業報告や各会計決算などを承認した。託児や送迎など子育て支援サービスを有料で提供している「かづのファミリー・サポート・センター」の利用実績は過去最多の4940件。予約なしでも安心して子どもを預けることができる常設託児所などのニーズの高さがうかがえる。
 ファミリーサポートセンターは、育児の援助を受けたい人(依頼会員)と援助ができる人(提供会員)が助け合う会員組織。同事業団では05年度から市の委託を受けて各種サービスを提供している。対象は0歳児から小学6年生まで。
 08年度からは予約なしで利用できる常設託児所を開設。現在はコモッセ内の子ども未来センター内に設置して提供会員が常駐している。料金助成(小学3年生まで)もあって子育て家庭に好評だ。
 事業全体の18年度利用実績は前年度比403件増の4940件。内訳は、提供会員の自宅での預かりが21件、依頼会員の自宅での預かりが12件、送迎(保育園、児童クラブ等)が1362件、行事等の託児が391件、常駐託児が2960件、休日保育が194件。
 依頼会員は前年度比93人増の1460人と大幅に増加しているが、提供会員は前年度と同数の46人。提供会員の育成に向けた子育てサポーター養成講座は18年度、19人が受講したほか、提供会員の研修なども実施した。
 事業団が管理運営する保育園の入園児童数(3月1日現在)は、認可保育園5施設の合計で562人。定員650人に対する入所率は86・5%(前年度90・8%)。
 認定こども園の入園児童数は定員70人(教育部分15人、保育部分55人)に対し72人(9人、63人)で入所率は102・9%(前年度105・7%)。
 8カ所の児童クラブは前年度比38人減の479人(3月1日現在)が登録。1日平均の利用率は59~70%だった。
 病児・病後児保育(生後8週~小学6年生)の18年度利用延べ人数は、病児保育が235人(うち小坂町18人)で前年度比111人減。病後児保育は前年度比4人増の26人だった。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る