本文へ移動

今日のニュース

5月のニュース

青空の下 家族で作業 大館 田植えが始まる

2019-05-12
田植え作業に臨む農家(大館市二井田)
 大館市内で田植えが始まった。11日は青空の下、農家が苗箱を運び、田植え機を操る光景が見られた。
 約1・2㌶であきたこまちを栽培する比内町扇田の麓萬一さん(86)は、家族3人で作業。家族の仕事の休みに合わせて田植えを行っており、二井田の圃場でこの日から開始した。時期は例年並みという。
 苗の生育は順調に進んだが、7日夜の降ひょうで、育苗用のビニールハウスに穴が開く被害に遭った。「植える直前で、苗には影響が出ずに済んだ」と胸をなで下ろす。麓さんは「高齢になり田をやめる人が増え、大規模化も進んでいる。家族だけで作業するのは大変になってきたが、自分が元気なうちは続けたい」と話した。
 北秋田地域振興局農林部が10日に発表した生育状況によると、5月上旬の好天で耕起作業が進み、平年並みの5月4日に盛期を迎えた。代かき作業も盛んに行われている。JAあきた北は、市内では18日ごろから田植えが本格化するとみている。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る