本文へ移動

今日のニュース

5月のニュース

春の「ムラ市」初開催 地域の山菜などずらり 道の駅あに

2019-05-06
訪れた人たちが新鮮な山菜を買い求めた春のムラ市(道の駅あに)
 北秋田市阿仁比立内の道の駅あにで5日、「春のムラ市」が開かれ、とれたての山菜など春の恵みを買い求める人たちでにぎわった。
 食や自然の魅力を発信して地域活性化を図ろうと、住民らでつくる大阿仁ワーキング(松橋悦治代表)が開催。例年は8月と10月にムラ市、冬には漬物を販売する「がっこ市」を開いており、春のムラ市開催は今回が初。
 道の駅駐車場に面した一角で午前9時から販売。大阿仁地域を中心に同市、仙北市まで範囲を広げ、スタッフが早朝から採集。タラノメやボンナ、コシアブラ、ワサビ、ウドなど10種類近くの採れたての山菜が並んだ。
 この日は好天に恵まれ、家族や友人とともに道の駅に立ち寄る人の姿が多く見られた。店頭には山菜などを出品した住民が立ち、おすすめの食べ方や保存方法などを教えながら交流を楽しんでいた。山菜のほか、おやきやジャム、漬物などの加工品も販売し、訪れた人たちが試食しながら品定めをしていた。
 秋田市から山菜を求め訪れた打矢淑子さん(67)は「花ワサビなど新鮮なものがたくさん買えてうれしい。普段は仕事で仙台にいる夫と一緒に味わいたい」と話していた。
 事務局によると今後は春季も継続して開催する予定。

 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る