本文へ移動

今日のニュース

5月のニュース

令和初滑りを満喫 鹿角 秋田八幡平スキー場 春スキーにぎわう

2019-05-02
春スキーを楽しむスキーヤーら(秋田八幡平スキー場)
 令和最初の日となった1日、東北有数の春スキーの人気スポット、鹿角市の秋田八幡平スキー場には多くのスキーヤー、スノーボーダーらが訪れ、令和の初滑りと今シーズンの滑り納めを楽しんだ。同日の積雪は160㌢。連休最終日の6日まで営業できる見通し。
 同スキー場は十和田八幡平国立公園内にあり、最高地点は標高1200㍍。冬季のパウダースノーや、5月上旬まで楽しめる春スキーが大きな魅力となっている。
 今シーズンは前半から雪が少なめで推移し、大型連休まで営業できるかどうか心配されたが、3月中旬からは雪解けが進まず、降雪もあったため持ち直したという。
 大型連休前半の利用状況は例年並み。1日は時折、小雨が降る天候となったものの、県内外からの合宿や一般のスキーヤーらでにぎわった。
 青森県大鰐町の公務員、男性(37)は「雪のあるうちは滑りたいので、ここ数年は雪の多い八幡平で春スキーを楽しんでいる」といい、この日幕を開けた令和について「平和が一番。地震など災害もなければいい」と話した。
 同スキー場を運営する秋八高原リゾート合同会社の浅石敦幸代表社員は「令和初日はあいにくの雨となったものの、新しい元号を迎え、気持ちは日本晴れ」と連休後半の多くの利用を期待していた。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る