本文へ移動

今日のニュース

4月のニュース

地域医療に長年貢献 鹿角市の大里さんに「赤ひげ大賞」 祝賀会開催

2019-04-15
謝辞を述べる大里さん(鹿角パークホテル)
 地域医療に長年貢献した医師を顕彰する「日本医師会 赤ひげ大賞」を受けた鹿角市の大里祐一さん(83)=大里医院理事長=の受賞祝賀会が13日、花輪の鹿角パークホテルで開かれた。約110人が参加し、大里医師の功績をたたえた。
 3代、120年にわたって地域住民の医療、保健、福祉の向上に尽力。「地域医療」という言葉が一般的でない時代から、地域住民に寄りそう姿勢を貫き、訪問診療や「日曜診療」を継続している。今回の受賞は大里さんを含め全国で5人。
 祝賀会では発起人を代表して田村清司さんがあいさつし、「白衣にゲタを鳴らしながら、ある時は長靴で、往診する姿は地域の風物詩で、住民にとっては安心のシンボル」と紹介、「表に出さないが、思いやりと心配りのある方だ」などとたたえた。
 県医師会の小玉弘之会長、鹿角市の児玉一市長があいさつした後、花束が贈呈された。謝辞に立った大里さんは「受賞を誰よりも、集まった皆さんと祝いたい。小さい時からおやじの背中を見て育ったので、開業医が往診するのは当たり前という感覚だった。特別なことはしていない」などと話した。

 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る