本文へ移動

今日のニュース

3月のニュース

映画デイアンドナイト あの名シーンを再び 鹿角でロケ地巡りツアー

2019-03-17
役者が座った同じ場所で記念撮影などを行うツアーの参加者(鹿角カトリック教会)
 人気俳優の山田孝之さんがプロデューサーとして手掛けた全国で公開中の映画「デイアンドナイト」のロケ地巡りツアーが16日、主要ロケ地となった鹿角市であり、県内外の映画ファンらが映画のシーンを思い浮かべながら、〝聖地〟を巡った。
 多くの市民が映画製作を支え、スクリーンを通して鹿角の美しさを全国に広めることができた今回の映画。ツアーは、かづの観光物産公社が企画。鹿角市内の撮影スポットを巡りながら、大湯温泉のホテルに泊まるなど、地域の資源を見つめ直し、鹿角の魅力を再発見しようと、1泊2日の日程で実施した。
 関東のほか、湯沢市、大館市、地元鹿角市から男女6人が参加。初日はメーンロケ地となった大湯の中滝ふるさと学舎から順にバスで巡った。映画の中で子どもたちが暮らす施設「風車の家」として使われた学舎では映画のシーン以外に、スタッフの控室などとして使われた建物を見学し、映画にちなんで考案されたオリジナルメニューのカレーも味わった。
 続いて、俳優の安藤政信さんが子どもたちと神父の説教を聞くシーンで使われた鹿角カトリック教会を訪れた。参加者は地元ガイドから撮影時の裏話などを聞きながら、「映画ではすごく広く見えた」などと話し、思い出として写真を撮影していた。
 関東から女性2人が参加。山田さんらのファンだという横浜市の伊東佳奈恵さん(43)は「映画はこれまでに4回見た。シーンを思い出すことができ、すごく貴重な体験になった」、東京都の古屋香さん(30)は「1人だと行けない場所があるのでツアーに参加した。映画の音楽、映像、出演者の表情が全て気に入り、9回見た。ロケ地を巡り、実際の映画の世界、雰囲気の違いを感じることができた」と、それぞれ充実感をにじませていた。
 ツアー最終日の17日は三種町のロケ地を巡る。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る