本文へ移動

今日のニュース

3月のニュース

大館市長・市議選 告示まで1カ月 市長選は一騎打ちか 市議選は3人超の予想

2019-03-14
 統一地方選後半に行われる大館市長・市議選は、4月14日の告示まで1カ月に迫った。市長選は今のところ現職が立候補を表明しているほか、新人1人が出馬の意向を固めており、近く正式表明する見通し。市議選は定数26に対し、現職・元職・新人合わせて29人が立候補する見込みで3人オーバーの激戦が予想されている。投開票は4月21日。
 市長選をめぐっては、現職で再選を目指す福原淳嗣氏(51)=柄沢=が昨年12月に立候補を表明。その後しばらく無風状態が続いたが、同市出身で日経BP総研フェローの麓幸子氏(57)=比内町扇田=が立候補する意向を固めた。
 福原氏は、12月定例議会の一般質問に答える形で「ふるさと秋田わが大館は地域間連携で『扇の要』となる実力を持っている。こうした面をさらに加速させたい」などと決意を示した。後援会は今月中旬以降に事務所開きを行う方向で準備を進めている。
 麓氏は今月から集会を重ね、市が作成する都市再興基本計画について「コンパクトシティーというが、急激な縮減は街をゆがめる」と指摘。「未来のカギを握るのは女性。生活を守り、産業が発展する街をつくりたい」と訴える。事務所開きは22日に行う予定だ。
 市議選は、定数を現行の28から2削減する。これまで現職5人が勇退を表明した。立候補を予定しているのは現職23人、元職3人、新人3人の計29人。各陣営ともに事務所開きを行うなどして支持拡大を図っている。
 1日時点の選挙人名簿登録者は6万3295人(男2万9394人、女3万3901人)。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る