本文へ移動

今日のニュース

地域の宝火から守れ 北秋田市消防 文化財防火デー

2019-01-20
バケツリレーによる初期消火を訓練する住民たち(浦田神社)
 北秋田市浦田の浦田神社(藤本寛教宮司)で19日、火災の発生を想定した訓練が行われた。26日の文化財防火デーに合わせて北秋田市消防本部が実施。地域住民らが参加してバケツリレーによる初期消火などを行い、防災意識を高めた。
 文化財防火デーは、1949年に法隆寺金堂で火災が発生し壁画が焼損したことを受けて制定。この日に合わせて毎年、全国各地で防火訓練などが行われており、文化財保護に対する意識を高めている。
 市消防本部は毎年、文化財防火デーに合わせて管内の各地区で訓練などを実施。本年度は19日を皮切りに27日まで、市内4地区と上小阿仁村の神社や寺院などで訓練を実施する。
 浦田神社では神社本殿から出火したとの想定で住民ら自治会員によるバケツリレー、消防団による放水などを行った。バケツリレーでは住民たちが参道に並び、火元に向けて次々と水の入ったバケツを送っていた。
 消防署員による消火器の使い方講習も行われた。実際に消火器を扱う体験もあり住民たちは署員の指導で消火器の正しい使い方を身に付けていた。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る