本文へ移動

今日のニュース

花岡総合スポーツ公園 体育館・武道場オープン 旧大館工高を改修

2019-01-12
8人制バレーでスポーツに親しむ市民

 大館市花岡総合スポーツ公園体育館・武道場のオープニングセレモニーが11日、同市花岡町の同体育館で行われ、関係者や地域住民ら約100人が開館を祝った。スポーツを通じた地域振興を図ろうと、旧大館工業高校の施設の一部を改修。初日はスポーツ無料体験会も開かれ、同校の閉校以来、約3年ぶりに活気が戻った。
 スポーツ公園は、2017年3月に同校跡地を県から無償譲渡を受け、17年度から5カ年計画で整備されている。土地と建物を活用して同市北部の活性化、既存施設の有効活用、スポーツによる交流人口拡大などを目指す。初年度は多目的プールと多目的運動広場を供用開始。体育館と武道場は昨年12月に改修工事を終えた。
 セレモニーでは、関係者がテープカットを行った後、福原淳嗣市長が「スポーツを通したまちづくりを進める中、花岡地区はモデルエリアになる。一人でも多くの皆さまに利用してもらいたい」などとあいさつした。
 初日は体育館を無料開放し、市民らがボッチャ、8人制バレーボール、ミニテニス、バドミントンを楽しみ、歓声を響かせた。花岡町に住む岩谷幸子さん(78)は仲間と8人制バレーで汗を流し「公民館でバレーやミニテニスをやっているが、体育館は明るいし暖かく、最高の気分。旧市内だけではなく、いつか花岡でも試合ができれば」と開館を喜んでいた。
 体育館は同校の旧第2体育館。1983年に建てられ、鉄骨造り1227・97平方㍍。トイレと入り口付近に管理人室を設けたほか、ソフトテニス用支柱取り付け金具、車いす向けスロープなどを設置した。武道場は88年完成。木造平屋350・26平方㍍で、新たにトイレを設け、市武道館で使っていた畳を床半分に敷いた。
 体験会は12、13日も開かれ、午前の部は午前10時から正午、午後の部は午後1時から3時の2回。貸館は午前9時から午後10時。13日までは午後4時から。貸館の申し込み、問い合わせは同体育館(電話0186・46・2050)。

印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る