本文へ移動

今日のニュース

2期計画の策定に着手 北秋田市子ども・子育て支援 ニーズ把握へ基礎調査

2019-01-10

 北秋田市は、育児支援や幼児教育、保育などに関する取り組みをまとめた「子ども・子育て支援事業計画」が2019年度で期限となることを踏まえ、20年度から5年間の新たな取り組みや方針などを示す第2期計画の策定に着手した。計画の基礎となる子育て支援に対するニーズの把握や地域課題の整理などを行う調査業務を昨年12月に発注。新年度に市子ども・子育て会議などで本格的な策定作業を進めていく。
 子ども・子育て支援事業計画は、保育事業や幼児教育、地域における子育て支援について、「量的な見込み」を踏まえた上で「確保の方策」を示すもの。計画に基づいて幼稚園や保育所、放課後児童クラブ、地域子育て拠点の整備などが進められる。
 第1期計画は15年度から19年度までの5年間を期間として14年度に策定された。計画では少子化の動向について「総人口の減少傾向が続いており、15歳未満の人口比率も減少傾向にあり、少子化が急速に進行している」と分析。保育園の入所児童数、小中学校の児童生徒数についても減少傾向にあるとした。
 子育て支援については「みんなで育てよう北秋田市の子ども・未来」を基本理念に、▽子どもが心身共に健やかに成長するための支援▽子どもの安全確保▽子どもの人権尊重と権利意識の推進▽子育てを支援する生活環境づくり▽子育てと仕事の両立の支援▽地域における子育ての支援―の整備充実を目標に挙げた。
 第2期計画の策定に向けた基礎調査では、子ども・子育て支援に対するニーズを把握するためのアンケートを行う。対象は未就学と小学生、出産前の母親など計1700人を予定。アンケート結果などを踏まえた現状分析と課題の整理なども行う。12月に業務委託を民間事業者に発注した。成果品の納期は3月29日までとなっている。
 調査結果を受けて市は19年度に策定作業を本格的に進める方針。第1期計画の策定と同じく市子ども・子育て会議など策定作業を担う機関を設けて審議する予定。

印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る