本文へ移動

今日のニュース

経済発展へ決意新た 大館商議所女性会 創立50周年で記念式典

2018-11-08
節目を祝った創立50周年記念式典(ホテルクラウンパレス秋北)
 大館商工会議所女性会(加藤和子会長)の創立50周年記念式典が7日、大館市のホテルクラウンパレス秋北で行われた。会員や県内の商議所女性会役員ら約100人が出席。半世紀の節目を祝うとともに、地域の経済発展や社会貢献に尽くす決意を新たにした。
 1968年3月に婦人経営者会として発足し、88年に婦人会、2001年に女性会と改称。これまで「大館市7つの天然記念物巡り」と題した動画を制作して市内小中学校に配布したり、チャリティーイベントの収益で保育園などにベンチや絵本を寄贈したり、大館産エダマメと比内地鶏を使ったギョーザ「まめでなにより大館餃子」を企画・開発したりと精力的に活動している。
 記念事業は実行委員会(澤口美恵子委員長)を組織して企画し、式典で澤口委員長が「産業構造の変化や人口減少、少子高齢化による社会問題など地域発展を揺るがす課題に直面している。柔軟な発想で積極的な参画意識を持ち、諸問題に取り組んでいきたい。よき伝統を踏襲しつつ、新しい時代に向かってさらなる発展に努める」とあいさつ。市がJR大館駅前(御成町)に建設している観光交流施設「秋田犬の里」へ車いすなどを贈ることにし、名村伸一副市長に目録を贈呈した。
 来賓の名村副市長は「女性の活躍なくして地域振興は成し得ない」、大館商議所の中田直文会頭は「心強い存在。ますます地域活性化に貢献してほしい」、県商議所女性会連合会の西村悠子会長は「躍動感あふれる行動力と団結力を発揮し、さらなる飛躍を」と祝辞を述べた。
 秋田、青森両県でスーパーを展開する伊徳(大館市)の伊藤碩彦会長が「私の商工会議所時代~地域活性化への取り組み」と題して記念講演。市内周遊の2階建てバス運行や、県北空港(大館能代空港)実現を目指した運動などを振り返り、「経済活性化へもっとチャレンジ精神を持つ必要がある」と奮起を促した。
 市内で活動するポップスデュオ・ダックスムーンや、同市出身のシンガーソングライター・因幡晃さんのライブも行われ、節目を盛り上げた。

 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る