本文へ移動

今日のニュース

鳳鳴コールド4強 国際、ミスで攻めきれず 秋季県北高校野球

2018-09-02
鳳鳴は初回、杉原の犠飛で三走の大里が生還(能代球場)
 第2日の1日は、能代市の能代球場で2回戦2試合を行った。北鹿勢は、能代西・十和田・仁賀保・男鹿海洋・二ツ井の5校連合が投打がかみ合わず能代に5回コールド負け。中盤以降、打線がつながった大館鳳鳴は国際情報を7回コールドで下し、4強入りした。第3日の2日は、同球場で2回戦と敗者復活1回戦を1試合ずつ行う。
◇2回戦能代球場】
 大館鳳鳴1200142 10
 国際情報0000000  0

  (7回コールド)
 ▽三塁打=茂木(鳳)▽二塁打=吉田(鳳)▽併殺=国際1▽暴投=国際2▽捕逸=国際1▽守備妨害=鳳鳴1
 終盤に集中打を浴びせた鳳鳴が国際にコールド勝ち。
 鳳鳴は初回1死三塁、杉原の犠飛で先制すると、2回には無死一、二塁で茂木が2点適時打を放ち加点。6回には3連打の後、藤盛柾、吉田の適時打で4得点し、試合を決定付けた。主戦の杉原は8三振を奪い、相手打線に的を絞らせなかった。
 国際はけん制死や盗塁失敗など走塁ミスが目立ち、好機を生かせず。2回以降は三塁を踏めず、攻めきれなかった。
 鳳鳴・齊藤広樹監督の話 硬さがあったが、中盤からバットを振れるようになった。杉原の試合をつくる力はさすがだなと思う。
 国際・藤盛憲二監督の話 走塁やバントなど、練習してきたことが大事な試合でできなかった。不安要素が全部出てしまった試合。 ◇同
能 代          41711 14
能代西・十和田・仁賀保・ 00100  1

男鹿海洋・二ツ井
  (5回コールド)
 ▽本塁打=田口(能代)▽三塁打=田口、板倉(能代)▽二塁打=小林2、山内(能代)
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る