本文へ移動

今日のニュース

8月のニュース

夏の夜彩る「火まつり」 北秋田市阿仁前田 花火、火文字に絵灯籠

2018-08-09
大輪の花が夜空を彩った花火の打ち上げ(阿仁前田河川公園)
  第32回森吉山麓たなばた火まつりが7日、北秋田市阿仁前田の河川公園で行われた。地元住民が制作した大型の絵灯籠が会場を練り歩き、祭りを盛り上げたほか、森吉山をかたどったともしびをバックに約1000発の花火が打ち上げられ、夏の夜を鮮やかに彩った。
 地元住民らでつくる森吉山麓村興し会(池田文明会長)の主催。前田地域の七夕行事を集めて披露する場を設け、観光イベントに育てようと続けている。
 午後4時半に第1部のたなばたまつりが開幕。地元の保育園児らによるダンス、七夕太鼓の演奏、郷土芸能の阿仁前田獅子踊りなどが披露された。絵灯籠行列では集落や団体が制作した9基の大型灯籠がはやしの音に合わせて観客の前を練り歩いた。
 宵闇に包まれた午後8時にメインの火まつりがスタート。地域を象徴する森吉山や「ようこそ北秋田へ」などのメッセージを掲げた火文字の点火に続き、花火が打ち上げられ、色とりどりの光の花が夜空を彩った。
 フィナーレでは特大のスターマインや森吉山の標高にちなんだ長さ145・4㍍の「大ナイアガラの滝」が行われ、会場に詰め掛けた家族連れや観光客から歓声が上がっていた。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る