本文へ移動

今日のニュース

小様キュウリ収穫、試食 伝統野菜に理解深める イオンが北秋田市で

2018-08-08
小様キュウリの収穫を体験する参加者(北秋田市阿仁)
 イオンリテール東北カンパニー主催の「小様キュウリ」の収穫体験が7日、北秋田市阿仁小様の畑で行われた。小中学生を対象に環境学習の場を提供する「イオンチアーズクラブ」のメンバー18人が参加し、収穫や試食を通して地域の伝統野菜について学んだ。
 イオンチアーズクラブは次世代を担う子どもの成長支援を目的に発足し、イオン店舗の近隣に住む小中学生に植物やリサイクルなど幅広く環境について学ぶ機会を設けている。
 同社ではクラブの活動の一環として郷土食材への理解を深めてもらおうと、古くから県内で栽培されている県内由来の「あきた伝統野菜」の収穫体験を本年度から初企画。夏から秋にかけてじゅんさいなど県内4カ所での体験を予定している。
 小様キュウリの収穫体験には、イオン土崎港店(秋田市)のクラブ会員として活動する小学1年から中学2年の計18人が参加。地区内で唯一販売用の小様キュウリを生産する宮野悦朗さん(64)と共に収穫に挑戦した。
 小様キュウリは江戸時代から鉱山の街として栄えた阿仁地区の労働者が夏場の水分補給として食していたとされる。一般的なものより太く、水分量の多さや甘みを引き立てるウリ科独特の苦みが特徴。小様地区では40年ほど生産者が途絶えていたが、県農業試験場で保存されていた種を育て 2011年に復活した。
 子どもたちは宮野さんから小様キュウリの歴史について説明を受けた後、1人ずつしっかりと手でキュウリを押さえながらハサミを使って収穫した。普通のキュウリとは違った大きさや太さに驚いていた。
 収穫後は自治会館で漬物と冷やしたキュウリ、2種類の味噌などが振る舞われ、味見をして「おいしい」と笑顔を見せていた。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る