本文へ移動

今日のニュース

8月のニュース

悲恋の男女しのぶ 鹿角・錦木塚まつりで謡曲奉納

2018-08-06
錦木塚の前で行われた神事(錦木塚伝説公園)
 若い男女の悲恋物語が語り継がれている鹿角市十和田の錦木塚伝説公園などで5日、「錦木塚まつり」が開かれ、神事や謡曲「錦木」の奉納などが行われた。
 その昔、古川の政子姫に恋した草木の若者が姫の家の前に毎日、縁結びの「錦木」を立てかけたが、あと1日で成就する1000束になるという日に死んでしまい、姫も後を追うようにこの世を去った。この二人を夫婦として1000束の錦木とともに葬ったのが錦木塚とされる。室町時代に世阿弥が創作した謡曲「錦木」で世に広がった。
 まつりは「錦木を考える会」(安保晋会長)が毎年開催。地元の高校生が扮(ふん)する政子姫など関係者約30人が参加し、公園内にある塚の前で神事を行った。観世流「広謡会」の会員による謡曲「錦木」の奉納は、雨天のため錦木地区市民センターで実施した。
 まつりと同時開催される恒例行事「錦木塚伝説ウオーキング」も雨で中止になったが、高校生扮する若者が政子姫に1000束目の錦木を手渡すセレモニーは同市民センターで行い、若者と姫をしのんだ。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る