本文へ移動

今日のニュース

8月のニュース

阿仁合駅で読み聞かせ 北秋田・秋田内陸線 乗務員が情感込めて

2018-08-06
秋田内陸線の駅舎で開かれた絵本の読み聞かせ会(こぐま亭カフェ)
 秋田内陸線阿仁合駅舎内のカフェで5日、内陸線アテンダントによる絵本の読み聞かせが行われ、地元住民が実話を基に制作したクマと人との関わりを描いた「アンとばさまのものがたり」が披露された。
 「アンとばさまのものがたり」は、阿仁合地区に住む佐藤稔さんが家の近くに出没したクマを題材に制作した物語。「アン」と名付けられた赤毛のクマと地域住民との関わり、年老いたクマとの交流などを描いている。佐藤さんが撮影したクマの写真なども掲載されている。
 読み聞かせ会には親子連れなど約30人が参加。観光案内などを行っている内陸線アテンダントの加賀谷美由樹さんが読み手を務め、方言でつづられた「ばさま」のクマに対する優しい気持ちを情感たっぷりに朗読した。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る