本文へ移動

今日のニュース

8月のニュース

多彩な肉料理に舌鼓 「肉×博」が開幕 きょうまでドーム 雨予報で駐車場開放

2018-08-05
家族連れらでにぎわったバーベキューコーナー(ニプロハチ公ドーム)
 県内外の肉料理が味わえる第4回肉の博覧会(肉×博)が4日、大館市のニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)で始まった。72業者が出店し、串焼きや煮込みなどを販売しているほか、バーベキューコーナーも盛況。香ばしい匂いに誘われ、多くの家族連れらでにぎわった。5日まで。
大館食の祭典協議会(白川懸士会長)主催。隣接のタクミアリーナ(樹海体育館)も活用し、トランポリン体験やリレーマラソンなどスポーツイベントを同時開催した。
 比内地鶏や秋田牛、大館さくら豚、エゾシカ、ヒツジ、クマなどの肉料理がずらり。初出店の「ラウンジ1908」(東京)にはジューシーなハンバーグを買い求める長い列ができた。岩手牛の希少部位「シャトーブリアン」を6000円、1日6食限定で販売する店舗もあった。
 バーベキューコーナーでは秋田牛・大館さくら豚・馬肉・県産ソーセージの2~3人前セット(3000円)を用意し、炭火で焼いて食べられるよう専用テントも開設。親子や友人同士などでしちりんを囲む光景が広がった。
 地元産と他産地の肉を食べ比べるイベント「格付けチェック」が会場内ステージで行われ、挑戦した来場者5人は正解数に応じて味覚ランクが決まるとあって、じっくりと試食しながら回答していた。
 家族と来場した市内の70代女性は「念願の秋田牛を食べることができた。とてもおいしかった」と満足げ。能代市の50代女性は「全体的に感じが良くて、また来たいと思った」と話していた。
 5日は午前10時から午後5時まで。雨が降る予報となっているため、協議会はドーム周辺の有料駐車場500台分を無料開放する。無料シャトルバスはイオンスーパーセンター大館店発着分を取りやめ、JR大館駅発着分は運行する。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る