本文へ移動

今日のニュース

北鷹、国際、十和田 北鹿3校は16強ならず 夏の甲子園予選第4日

2018-07-16
7回1死の北鷹の守備、打者三振後に飛び出した1走を刺殺する櫻庭一塁手(こまち球場)
 第100回全国高校野球選手権記念秋田大会は第3日の15日、4球場で2回戦8試合を行い、北鹿3チームはいずれも敗れ16強進出を逃した。秋田北鷹は好守で食らいついたが金足農業の投手攻略に苦しみ0―2で完封負け。散発3安打、16三振を喫した。国際情報は中盤までのシーソーゲームから一転、7回の大量失点が響き3―14で初戦で涙。4投手の継投策が実らなかった。十和田は相手主戦を攻略できず1安打に終わり、0ー4で敗退。二塁を踏むことができなかった。第4日の16日は2回戦残り8試合を行う。北鹿勢はシードの大館桂桜、大館鳳鳴が初戦に臨む。桂桜は角館と、鳳鳴は秋田南と激突する。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る