本文へ移動

今日のニュース

マイナンバーカード 大館市3月末まで 「申請キャンペーン」開始

2018-07-11
 大館市が今年3月末までに交付した個人番号カード(マイナンバーカード)は6257枚で、2017年度の交付枚数は707枚だった。来年3月からの開始を予定するコンビニエンスストアでの証明書等の交付(コンビニ交付)は、マイナンバーカードを所持していることが利用の要件となる。市は交付枚数を増やそうと今月から、市民課窓口での「申請キャンペーン」をスタート。タブレット端末を使っての写真撮影や手続きを行っている。
 マイナンバーは、住民票のある全ての人が持つ12桁の番号。社会保障や税、災害対策などの分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人情報が同一人の情報であることを確認するために活用される。
 顔写真付きのICカードであるマイナンバーカードは、「通知カード」とは別に、希望する人に交付する。マイナンバーの証明のほか、本人確認の際の身分証明書、e―TAXなどの電子申請などに使用できる。
 交付は16年1月から開始され、初年度の15年度は3月末までに950枚を交付。2年目の16年度は4600枚を交付した。しかし、3年目の17年度は1年間で707枚を交付しただけにとどまった。総交付枚数は6257枚。人口に対する割合は8・3%だった。本年度は、4月から6月末までの3カ月間で221枚を交付している。
 市は来年3月から、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍証明書などの証明書をコンビニで取得できる「コンビニ交付」のサービスを開始する予定。マイナンバーカードを持っていなければ利用できないことから、この機会に交付を増やそうと今月から、申請キャンペーンを開始した。
 市役所市民課窓口で、専用のタブレット端末を使用して職員が顔写真を撮影するほか、申請手続きを一緒に行うもの。期間は来年2月末まで。手続きは事前の予約が必要。申し込み、問い合わせは市民課市民係(電話0186・43・7042)。申請は郵送やスマートフォンから行うこともできる。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る