本文へ移動

今日のニュース

北秋田市 浜辺の歌音楽館 伊勢堂岱縄文館 入館料を無料に

2018-07-04
伊勢堂岱遺跡の出土品などを紹介する縄文館(北秋田市脇神)
作曲家・成田為三を顕彰する浜辺の歌音楽館(北秋田市米内沢)
 北秋田市教育委員会は1日から、同市米内沢の「浜辺の歌音楽館」と同市脇神の「伊勢堂岱縄文館」で入館料や展示室観覧料をそれぞれ無料とした。両施設とも本年度末までの試験的な無料化で、市内外からの気軽な来館を呼び掛けている。
 浜辺の歌音楽館は同市出身の作曲家・成田為三の功績を紹介する施設として開館し、本年度で開館30年を迎える。館内では成田為三が手掛けた楽曲の試聴室が設けられているほか、楽譜などの資料を展示している。
 縄文館は国指定史跡・伊勢堂岱遺跡のガイダンス施設として2016年にオープン。遺跡見学の受け付けとしての役割も担っており、展示室では遺跡の特徴や出土品を紹介している。
 音楽館は開館30周年の節目を機により多くの人に来館してもらおうと、個人団体ともに全ての人の入館料を無料とした。縄文館は世界遺産登録の機運を高めようと、これまで入場無料だった遺跡内に合わせ、展示室の観覧を無料化。多くの人が遺跡について学べる機会を提供する。来年の3月31日まで。
 開館時間は音楽館が午前10時から午後5時、縄文館が午前9時から午後5時。いずれも月曜と年末年始は休館。音楽館(☎0186・72・3014)、縄文館(☎0186・84・8710)。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る