本文へ移動

今日のニュース

新婚さん、北秋田市へいらっしゃい 結婚生活応援金 最大で20万円交付

2018-07-03
 北秋田市は婚姻後の市内定住を促そうと本年度、結婚生活応援金制度を新設した。県外から移り住んだ場合、新婚夫婦1組につき現金最大20万円を交付する。
 対象は2018年4月1日以降に婚姻し▽同市に住民登録している▽3年以上、市内に住む意思がある▽夫婦の合計年齢が70歳以下―などの条件をすべて満たした夫婦。婚姻届の受理から3カ月以内の申請が必要。
 市内在住で婚姻後も引き続き市内に住み続ける場合、交付額は10万円。県外から移住後3年以内に婚姻した場合は20万円で、夫婦のどちらかが市移住希望登録の事前登録が必要。4~6月に婚姻した対象者もさかのぼって申請可能で、10月1日まで受け付ける。
 18年度一般会計当初予算に結婚生活応援事業の200万円を盛り込んだ。市内では年間80~90組が婚姻しており若い世代を支援する制度趣旨から、年齢制限を設定したという。
 移住定住支援室は「結婚を祝い、結婚生活を応援することで定住を促したい」としている。問い合わせは同室(電話0186・62・6606)。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
掲載写真のご購入
ご購入お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*
TOPへ戻る