今日のニュース

4月のニュース

キティちゃんがふるさと大使に就任 北秋田市 「ご当地デザイン」も披露

2018-04-16
ハローキティのご当地デザインをお披露目した「ふるさと大使」就任式(コムコム)
 人気キャラクター「ハローキティ」(キティちゃん)が北秋田市のふるさと大使に就任した。市民ふれあいプラザ「コムコム」で15日、就任式が行われ、市の魅力をPRする「ご当地デザイン」がお披露目された。
 ふるさと大使は市が2017年度に創設した制度。大使のPR活動を通じ市の知名度向上を図る狙いがあり、2月に大相撲の豪風関(同市出身)が就任した。2例目の今回は、市が18年度にキャラクター使用のライセンス契約を「サンリオ」(東京都)と結んだことがきっかけで実現した。期間は当面1年間。
 式では大使委嘱状やB1サイズの巨大名刺が用意され、津谷永光市長がキティちゃんに手渡した。津谷市長は「夢のあるまちづくりに取り組んでいきたい」とあいさつした。
 キティちゃんのイラストを盛り込んだご当地デザインのパネルが披露された。綴子地区の大太鼓と、マタギをモチーフにした2案。いずれも市の花アジサイ、市の鳥クマゲラのイラスト付き。活気や豊かな自然を表現しているという。
 市はこのデザインを7月ごろから順次、市有バスのラッピングなど約10事業に活用する方針。事業費は契約を含め約2890万円。
 会場には200人近い家族連れが訪れた。キティちゃんがステージに登場すると大きな歓声が上がり、パネルの前で早速記念撮影した。同市出身で山形県高畠町から来場した大武史子さん(42)は「若い人が住みやすい街にする取り組みとしては良いのでは」と話した。
 
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*