今日のニュース

北秋田市長会見  ふるさと納税 返礼品にカードゲーム  特別カード付き

2018-03-08
北秋田市限定版のカードを持つ津谷市長(北秋田市役所)
 北秋田市はふるさと納税制度の返礼品として、カードゲーム「民芸スタジアム」の市限定版を追加する。市出身のおもちゃクリエーター・高橋晋平さん(38)が手掛けた商品。返礼品にはゲーム内の特別カード「綴子大太鼓」が付いてくる。
 高橋さんは大ヒット玩具「∞(無限)プチプチ」などの開発者。47都道府県の民芸品をテーマにしたカードゲームを昨年5月に発表していた。
このゲームを市の返礼品として加えるのを機に、新たなカードを制作。市が複数の民芸品などを紹介し、高橋さんに選んでもらったという。
 完成したカードには世界一の大きさを誇る「大太鼓」が「雷鳴、轟く!」の文字とともに目立つように記された。対戦型ゲームの趣旨に合わせ、カードの「能力」や綴子大太鼓の歴史も紹介した。このカードを封入した市限定版は市内販売店か返礼品でしか手に入らないという。
 津谷永光市長が7日の定例会見で返礼品への追加を発表した。「大太鼓を知らない人もいる。子どもから大人まで知ってもらいたい」とPRした。総合政策課によると、同日取り扱い分から、返礼品として選択可能になる。返礼品はこれまでコメや農産加工品が多く、玩具はつみきなどごく一部。市のふるさと納税2017年度実績は1月末現在1041件、約2160万円。
 市限定版は市内の児童クラブにも配布する予定。市販価格は税込み2160円。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*