今日のニュース

防災ラジオ、使い方を説明 七座、坊沢 綴子皮切り 北秋田市

2018-03-07
防災ラジオの操作説明会(綴子公民館)
 災害などの緊急情報をリアルタイムで市民に発信するため、北秋田市が全世帯への無償貸与を計画している防災ラジオの操作説明会が6日、鷹巣地域で開かれた。先行配布する自治会などを対象にしたもので、防災ラジオの実機を配布した上で操作方法や取り扱いの注意点などを市総務課危機管理係職員が説明した。
 全国瞬時警報システム(Jアラート)による緊急地震速報や国民保護情報、市が発信する災害や生活情報などの受信機能を備えたラジオ。AM・FM放送も受信できるが、緊急情報などが発信された際は緊急情報に切り替わる。電源が確保された状態で緊急情報が発信されると自動でスイッチが入る。
 市内における防災情報の伝達方法は旧町ごとに方式が異なっていたため、伝達方法を統一するとともに機能強化を図ろうと防災ラジオを全戸配布することにした。17年度に送信局の整備と受信試験を兼ねて自治会長などに先行配布するラジオの購入を行っている。
 一般世帯への配布は18、19年度に実施する計画。新年度一般会当初予算に防災ラジオ購入費用として2億2935万円を盛り込んだ。配布開始は12月以降になる見通し。4月20日を期限に貸与の申し込みを受け付けている。
 説明会は自治会長らに対する先行配布を兼ねたもので、6日から28日まで22会場で開催する予定。6日は七座・坊沢と綴子地区で開かれ、危機管理係職員が防災ラジオで受信できる緊急情報の種類、操作方法などについて実機を使いながら説明。「非常時の電源を確保するため、乾電池を入れた上でACアダプターをコンセントに差し込んで使用して」などと述べた。
 一般世帯への貸与の申し込みは、自治会や町内会に加入している世帯は会を通じて取りまとめる。加入していない世帯や事業所は総務課危機管理係か地区総合窓口センターに申し込む。期限は4月20日。問い合わせは総務課危機管理係(電話0186・62・6602)。
印刷に関するご案内
ご案内
広告に関するお問い合わせ
お問い合わせ
購読のお申し込み
購読お申し込み
後援のお申し込み
資料請求
記事・写真等2次使用について
資料請求
株式会社 北鹿新聞社

〒017-0895
秋田県大館市字長倉79
TEL.0186-49-1255(総務課)
FAX.0186-43-3065(総務課)
 
*日刊新聞発行および一般印刷*